これまでのアウォード

活動名

関市役所スイーツ部 さん(関市)[岐阜県]

「スイーツで、地域にパッションを!」

活動概要

関市役所スイーツ部は、地域の特産物(パッションフルーツ、ゆず、キウイフルーツなど)を活用したスイーツをつくり、各地域で開催されるコンテストに出品しています。賞に輝いたスイーツのレシピを道の駅や飲食店の方に公開し、商品開発・販売につなげ、交流人口の増加とスモールビジネスによる地域の元気づくりを応援しています。

きっかけとあゆみ

平成17年2月、関市と武儀郡5町村が合併しましたが、過疎であった合併地域では、人口減少や少子高齢化が急激に進むとともに、長引く不況により、地域の旅館や飲食店の廃業が続きました。この状況を見た市職員の有志が「私たちの手で何かできることはないか」との思いから、趣味のスイーツづくりを生かして、各地域の農産物や林産物を活用したスイーツによる地域の元気づくりに取り組みました。はじめは、単にコンテストを盛り上げるための参加でしたが、出品したスイーツの評判が良く、道の駅で販売する話しが持ち上がり、地域の方と商品開発に取り組みました。グルメブームの影響で、食による地域づくりは話題となり、道の駅の利用者など地域を訪れる人が増加し、地域の活性化につながりました。

アピールポイント

(1)成果・効果

パッションフルーツを使った「パッション大福」は見事、コンテストでグランプリを獲得。地域の方にレシピを公開し、一緒になって商品開発に取り組みました。道の駅での販売が実現し、「パッション大福」は、地域の人気商品になりました。テレビや新聞などでこの取組みが紹介され、地域の元気づくりに貢献しました。また、翌年には、キウイフルーツを使った「キウイギモーヴ」が、他のコンテストで金賞を獲得しました。趣味を生かし、楽しみながら行う地域貢献活動です。

(2)チャレンジ性

プロの料理人や料理教室の先生が出品されるなどレベルの高いコンテストでしたが、地域の元気づくりの役に立ちたい、協力したいという強い気持ちとアイデアで、地域の特産物の魅力を上手く生かしたスイーツをつくりだしました。

(3)協働性

コンテストで賞に輝いたスイーツのレシピを地域の方に公開し、一緒になって商品開発・販売に向けて取り組みました。また、関市役所スイーツ部には、一般の市民の方も入部しており、スイーツづくりを通した地域との交流の輪が広がっています。

(4)持続性

関市役所スイーツ部が誕生し、3年が経ちました。今ではコンテストの主催者から参加を期待され、声がかかるほどに成長しました。また、男女共同参画事業として開催される親子料理教室の講師として招かれるなどその活動は広がりつつあります。