アウォード2016概要

はじめに

そのひたむきな公務員は まだ日本にいるのです。 たくさん。

 自らの時間を活用して、地域づくり活動、自治会、PTA、消防団、NPO法人といった組織の中で、住民のみなさんと一緒になって、また、ときには自らがリーダーシップを発揮して活動している公務員がたくさんいます。

 今回2年ぶりに、地域に飛び出し住民と思いを共有しながら活動している公務員「飛び公(とびこう)」を表彰する「地域に飛び出す公務員アウォード2016」を実施します。

 職場や家庭における役割に加え、プラスワンとして活動する飛び公の優良な取り組みを称賛することで、公務員や地域の住民の飛び公への関心が高まり、地域に飛び出す職員が増えること、また、飛び出す経験が自治体の組織風土改革のきっかけになることを期待しています。

応募対象

社会貢献活動、地域づくり活動、自治会、PTA、消防団、NPO法人などが取り組んでいる活動に貢献している公務員(他の組織への出向者を含む)または公務員のグループ

※自薦及び他薦。但し、他薦の場合は被推薦者の同意を得てください。

応募要件

(1) 2017年1月28日(土)に千葉県酒々井町で開催される第6回地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットでの発表(20分程度)が可能であること

※録画動画による発表でもOKです

(2) 応募資料(個人情報を除く)を一次審査のために公開すること及び「飛び公集」として取りまとめWeb等で公開することに同意すること

審査基準

■ 成果・効果

地域の課題解決や活性化などにどれだけ貢献しているか

飛び公としての経験がどのように公務に役立っているか

■ チャレンジ性

変革や改善に富んだ活動になっているか

オリジナリティの高い活動になっているか

■ 協働性

多様な主体が、互いにノウハウなどを出し合った活動となっているか

■ 持続性

持続可能な活動となるような工夫がされているか

選考方法

【一次審査】

Web投票及び首長連合加盟首長の投票により、10人ほど”飛び公”を選出

【二次審査】

審査委員審査により、4人ほど”飛び公”を選出

主催

協力

酒々井町(千葉県)

審査の流れ

flow