アウォード2016エントリー

活動名

高橋 隼人さん(須崎市)[高知県]

吾桑地域の青年団BOKKENT(ぼっけん)での地域おこし

活動概要

 高知県須崎市吾桑(こうちけんすさきしあそう)地域の青年団的な活動をしている団体のBOKKENT(ぼっけん)に所属。吾桑地域を元気にすべく、須崎市内でのイベントの手伝いや出店販売を行っている。
  吾桑地域にそびえ立つ桑田山に2月下旬から3月中旬頃にかけて咲く、雪割り桜を用いた夜桜キャンドルナイトを、BOKKENT主催で毎年行っている。

きっかけとあゆみ

 平成24年、須崎市役所の臨時職員として在職中に、吾桑地域を中心に活動していた地域おこし協力隊員が、吾桑の若者を集めて地域おこしをもくろんでいた。当時、私の母が吾桑公民館で働いていたこともあり、母の紹介から声がかかり、おもしろそうだなという思いから参加した。
  平成24年秋にBOKKENT(ぼっけん)結成。結成当時のメンバーは8人だった。
  結成後は、吾桑地域を中心にイベントの手伝いや出店を行っている。BOKKENT主催のイベント、夜桜キャンドルナイトは平成28年2月27日の開催で第4回目を迎えた。毎年、イベントで使用している竹灯篭用の竹を取るのに苦労している。去年はしなっていた竹を押さえながら切ったところ、切った反動で竹が跳ねて股間を打ち悶絶した。命がけでイベント準備に取り組んでいる(笑)。
  現在メンバーは入れ替わりなどもあり、実働部隊は8人程度。しかし、BOKKENTの知名度は年々増し、課題は多いが、吾桑地域の方々に助けてもらいながら活動している。

アピールポイント

(1)成果・効果

 1年目は吾桑地域限定で試験的に行った夜桜キャンドルナイト。2年目以降来場者が増え、今では吾桑地域の人口の半分近くの千人が来場するイベントに成長した。毎年新しい竹灯篭の作成や、地元学校への作品制作依頼、SNSサイト等を活用した周知による効果である。

(2)チャレンジ性

 主催のキャンドルナイトでは、毎年違ったアイデアでキャンドルを灯すようにテーマを変えて、作品制作をしている。 須崎市内での七夕イベントやクリスマスのイルミネーションイベントなどへの参加依頼を受け、テーマに合った作品配置をするなど、積極的に他団体主催のイベントへも参加している。

(3)協働性

 各イベントへの参加やキャンドルナイトイベントの準備など、BOKKENTメンバーの負担になりすぎないように、役割分担を行い活動している。 市内イベントへスタッフとして積極的に参加し協力している。吾桑地域の人達と協力してキャンドルナイトを開催している。

(4)持続性

 4年連続夜桜キャンドルナイトを開催。吾桑地区で毎年開催されている駅伝大会などにも毎年参加している。 BOKKENTの知名度も毎年上がり、Uターンで須崎市に帰ってきた若者にも声をかけ手伝ってもらっている。若者から老人までが一体となって地域を盛り上げられる手助けをする団体を目指して活動していきたい。

投票する

※投票するためにはFacebookにログインしてください。

投票する

活動写真

参考リンク