アウォード2016エントリー

活動名

中尾 雅幸 さん(武雄市)[佐賀県]

人つなぎの旅~ 子ども・若者の夢実現の応援をテーマに地域に飛び出す公務員活動 ~

活動概要

“子ども・若者の夢実現のお手伝い”をテーマで、誰でもまねできる単純明快な活動を行ない、地元だけでなく、全国へ成果の普及活動も行っている。具体的活動内容は、[1]武雄中学校と家庭・地域の連携を推進する“武中のちから”で学校と地域をつなぐコーディネーターを務める(平成28年度はアドバイザー)、[2]福岡で高校中退者等の夢実現を応援する、一般社団法人ストリート・プロジェクトでボランティア講師、普及イベントのスタッフを務める。[3]フリーの立場で、小中高校生、大学生の夢実現のための活動を推進するための情報提供と個別アドバイスを実施。[4]この2つの活動成果をブログ等で全国へ発信し地域力による「総合的育ちの環境づくり」と普及を実践。

きっかけとあゆみ

農林水産省に15年勤務。うち3年間の現場事務所勤務、6年間の市町への出向経験から、より現場密着の仕事がしたく、まちづくりコンサルタントに転身。10年間、小中高生、市民の意見を取り入れた総合計画づくりや商店街を舞台にした小学生のキャリア教育を推進。市民とともに創る魅力あふれるまちづくりを行うため、48歳で武雄市役所に中途入庁し出戻り公務員となる。業務終了後に家から徒歩3分の中学校に押しかけ、中学校と地域をつなぐコーディネーターを志願し地域との連携によるキャリア教育推進等を担う。以上の経験から長崎県の学校⽀援コーディネーター養成講座の講師を務め、福岡県での中学生、若者支援活動も行っている。また、小中高大学生の地域活動や将来の夢実現のため取り組みに対し、活動推進のため必要な情報提供や組織・人材との橋渡しをフリーの立場で行っている。

アピールポイント

(1)成果・効果

小学生から大学生と地域の大人の橋渡しすることにより世代間交流が推進され、子どもたちには自己肯定感や郷土への愛着心を醸成し、郷土のためにアクションを起こす人材が育ってきている。また、地域の大人が子どもたちと関わることにより、生きがいづくり、協創による地域づくりにつながっている。また、所属する活動団体を武雄、福岡の2つに絞り、フリーの立場で活動する時間を増やしたため普及活動が可能となっている。
学校と地域の連携活動については佐賀県の事例報告会を通じて、県内の小中学校へ、また長崎県の学校と地域の連携を担うコーディネーター養成講座の講師や視察等の受け入れも行い、活動成果を県内外に普及している。また、福岡県志免町社会福祉協議会に地域ボランティアによる学習支援の取り組みの情報提供を行い、活動の推進につながっている。

(2)チャレンジ性

ブログ(中尾雅幸の人つなぎの旅)とfacebookを併用した情報の共有と発信を行っている。活動の予告、経過、結果報告はもちろん、グループ機能を活用し、情報を共有することで『行動ができる時のみの参加』することが可能な仕組みを構築している。これにより地域に飛び出す公務員活動の課題である「多忙により参加できない」という悩みが解決した。また、小中学校の指導者や大学生とは、継続した情報交換が可能となり、地域活動への協力要請や就職活動の個別アドバイスを行っている。

(3)協働性

市民協働課、生涯学習課の勤務経験を活かし、市内各団体、教育委員会事務局等の関係機関と共有し協働体制を構築している。また、全国での活動経験や九州地域オフサイトミーティング等で築いたネットワークより九州をはじめ、全国の地域に飛び出す公務員の皆さんの協力をいただき、情報拡散や人的支援等をいただき協働体制を築いている。

(4)持続性

私や私はつないだ方からのアドバイスにより進学や就職が実現した大学生、社会人が中高生へのアドバイスを行うなど地域における正のスパイラル現象が起こり、世代間の交流・連携が広がりつつある。また、フリーの立場で活動することで、今、支援を必要としている団体にピンポイントで情報提供や人つなぎを行い継続的な活動支援につながっている。

投票する

※投票するためにはFacebookにログインしてください。